通販で購入しても失敗なし!ローソファーの選び方

ローソファーのメリット

こたつにちゃぶ台。日本人ならではの床に座る習慣には、座面の高いソファーよりもローソファーがしっくりきます。また、ローソファーは普通のソファーより目線が低くなるので部屋が広く見え、スタイリッシュな雰囲気が出ます。でも、実際購入しようと思っていろいろ見ると、種類が多くてどれがいいのか迷ってしまうのでは? ここでは、長く使えるお気に入りのローソファーを購入するための、選び方のコツをご紹介します。

ローソファーにはどんな種類がある?

ローソファーの種類は大きく分けて3種類。背もたれ部分が高いハイバックローソファー、部屋のコーナーに置けるコーナーローソファー、ベッドの機能を兼ね備えたローソファーベッドに分けられます。また、座面の高さやクッションの硬さにも様々な種類があります。クッションを購入する際にいちばん気になるのは、へたりではないでしょうか?せっかく買っても、すぐに座面がへたってしまったらガッカリです。耐久性の高いものを選びましょう。

通販で購入する際に失敗しないコツ

店舗より通販の方が品数が多いです。素敵なローソファーがたくさんありますよね。ですが、通販の場合、さわったり座ってみることが出来ません。まず注意したいのが大きさです。商品画像に記載されている寸法をしっかりチェックしましょう。スケールで、ローソファーを置きたい場所の奥行や幅を測り、大きさを感じてみるのもおすすめです。また、ソファーをおしゃれに見せるには素材も重要。通販にありがちな、実際届いたものと想像していたものが違うといったことにならないよう、サイズと素材をしっかりチェックすることが大切です。

ソファ ダイニングにすることで、狭い間取りも、リビングとダイニングを兼ねたカフェやファミレスのようなおしゃれで落ち着いた雰囲気が演出できます。

You may also like...