ローソファーが欲しい!知っておきたいメリットとデメリットって?

一人暮らしのソファー選びのポイント

一人暮らしを始めるにあたり、ソファーの購入を考えている方も多いと思います。ソファーにはさまざまなタイプがあるので、部屋の広さやライフスタイルに合ったものを選びたいものですよね。

メリットも多いローソファー!

一人暮らしということでワンルームなど、比較的狭い部屋を借りる予定なら、ローソファーがおすすめです。ローソファーのメリットは部屋をすっきり広く見せる効果があるという点です。できればローソファー以外のチェストなども高さが低いものを選ぶようにすると良いでしょう。また、ペットを飼っている場合に気を付けたいのがソファーからの転落です。その点、ローソファーなら座面が低いので、万が一ソファーから落ちた場合でもケガをするリスクを減らすことができますよ。

ローソファーにデメリットはある?

メリットの多いローソファーですが、座面が高いソファーだと、座面の下が収納スペースになっているものがありますが、ローソファーにはそういった収納スペースがありません。また、床に近いのでソファーといっても床に座るのとあまり変わらないと感じる場合があります。デメリットとまでは言えませんが、ローソファーにはそういった一面もあることを知っておいた方が良いでしょう。

ローソファーを購入する時のポイント

ローソファーは家具店や家具の通販で購入できます。購入時はサイズをきちんと測って、ドアから室内に入れられるかや、置きたい場所に置けるかを確認することが大切です。また、通販を利用して購入する場合は、実物を見ることができないため、商品説明をしっかり読んで、十分納得した上で購入することをおすすめします。

ローソファーとはソファに脚がなく、高さのない床に近いタイプのソファのことを指します。部屋に置いたとき圧迫感が全くないため、部屋が非常に広く見えるメリットがあります。

You may also like...