先輩夫婦に聞いた!結婚式のお料理はこう選ぶ!

結婚式場の試食会に参加する

まず、パンフレットを見て結婚式のお料理選びに悩むよりも、実際に提供されるお料理が試食できる試食会に参加してみることです。結婚式場が開催しているブライダルフェアでは、目玉イベントとして披露宴で提供しているフルコースで使用する食材を使用し、試食会を開催しています。どのような食材を使用し、どのような内容のコース料理が提供されているかを、目と舌で確かめることができる絶好のチャンスです。もちろん、無料で参加することができるため、参加しない手はないでしょう。

参加者から評価が高いのは定番のフレンチコース料理

披露宴の参加者の評価が総じて高いのは、フレンチのフルコースです。見た目が華やかなこと、それに、豪華な食材を使用し、前菜からデザートまで手の混んだ料理が提供されるため、参加者の満足度が高いことで知られています。結婚式というのは新郎新婦が日頃からお世話になっている人に対し、おもてなしをする場でもあります。そう考えると、フレンチのフルコースはどの年齢層からも評価が高く、ハズレがないと言われています。

高齢者には和洋折衷のコース料理が人気

親族などで高齢者を多数招待する場合には、和洋折衷のコース料理が好まれる傾向があります。定番はフランス料理ですが、洋食と和食の良いとこ取りをした和洋折衷のフルコースは、お年を召された人からの評価が軒並み高いと言われています。実際に披露宴で和洋折衷のコース料理を選んだところ、親戚の人や上司からの評判が良かった、という先輩夫婦の声が多く、和洋折衷のコース料理が選ばれています。

予算を決めて、結婚式をしましょう。京都の結婚式場には、専属のプランナーがいるので、気軽に相談ができます。

You may also like...